友達にお金を借りる、は有りか

できれば、極力お金は借りたくないですよね。でも、人生は長いです。いつ何時、何が起こるかもわかりません。また、どうしても、自分がこうしたい、ああしたい、これが欲しい、今、欲しい、ということがあるやもしれません。でも、先立つものが全く無い!!そんなとき、あなたの選ぶ方法は?


<友達にお金を借りるとき>

正直、こういう場合、必要な金額が問題です。そうたいした金額じゃなければ、欲しいものなんかは、諦めるか、ちょっと稼いで、お金がたまってから買えばいいですよね。最悪、本当にちょっとしたもので、すぐ返せるようなら、本当に親しい友人にお金を借りるのも、有りでしょう。


<お金を借りると、友達をなくす!?>

ただ、俗に言う「お金を借りると友達をなくす」ということはあながち嘘ではありません。やはり、人の間にお金が絡むと、微妙な亀裂が入りやすくなります。もちろん、あなたがその借金を踏み倒したりするのは言語道断ですが、ちょっと返すのが遅れたりするのもまずいでしょう。お金に関してはひとの価値観の違いがその亀裂を生みやすいのです。
逆に、あなたが貸すほうの立場になった場合、これまたよく世間で言われているように、始めからお金をあげたと思ったほうがいいです。また、お金を貸すことが相手の身にならないと思ったなら、きっぱりと断るのも有りです。
それが真実(ほんとう)の友情でしょう。

Comments are closed